入塾していただく時に、必ず私が親御さんに話すことは、

受験のときまで、しっかりサポートをしていきます。

北浜校の卒塾は高校入試。

北浜校は受験塾。

でも、毎年残念ながら塾をやめていく子もいます。

中3生は北浜校で受験をする覚悟になっていますので、例年やめていく子は1.2名。

でも、合格したときに親御さんから聞く言葉に、

子供が塾を何度もやめたいといっていた。という話はよくあることです。

あの時、続けてよかったと。合格したから思うことかも知れません。

北浜校だから合格できたと思う。そんな言葉が一番の私のエネルギー。

普段厳しく指導しているのも、その言葉を裏切らないため。

その厳しさが、逆に子供たちがやめていく原因になることもあります。


例年北浜校をやめていく子は、

中1は 3名程度

中2は 5名を越えることもあります。

中3は 1、2名

中2の憂鬱。

まさに、ご家庭でも塾でも学校でもそうかもしれません。

中2のやめていく子が多いのも、その年代だからのこともあります。

その時期も5.6月と12.1月に現れます。

もうすぐその時期です。

中2の塾生たちの様子を注意しなければいけない時期です。

ご家庭での様子も気になります。

学校の新クラスでの新しい生活になれることも大切です。

何年やっていても、中2生は難しい学年です。