こんにちは。

 北浜校の夏が終わりました。気がついてみると学調はもうすぐそこです。

 普段は,夜の授業でBクラス英語を受け持っている私,杉村ですが,8月の夏期講習のさ中,SクラスやAクラスの講習外の特訓や演習にも入らせていただく時間があり,Bクラスの生徒だけでなく他クラスの生徒達にもたくさん教える機会をいただきました。

 北浜校の生徒の学調の結果で私の力も問われます。少しドキドキしています。

 ところで,英語は「基礎力」がこの夏しっかりついているかどうかで今後の展開が大きく変わってきます。

 今まで英語が苦手でくすぶっていた生徒も,この夏以降,これから英語がまさに伸びてくる生徒がでてきます。

 英語は,単純に,「読める」・・・長文などの読解,「書ける」・・・作文 この両方の力が大半を占めます。

(リスニングもありますが,・・・・)基礎ができることでこの二つが可能になるからです。

 直近の模試レベルのテストの結果(下の表)を見ると,北浜Sクラス(特進)はさらに大きく進化しているような気がします。Aクラスは,35の壁を越えたいところです。35を超える力があれば,ここからは演習量でどんどん伸びていくと思います。特に読解力をここからつけていく必要があります。

 私が指導するBクラスでは,長文などにいきたいところですが,まだもう少し我慢して基礎力の徹底をはかります。


(参考)8月末に行った2回の模試の英語得点より

Microsoft Word - 文書 1