各校舎の平均点で、北浜校は31.3点で全体5位でした。
全体の平均点は31.1点なので、ちょうど真ん中あたりということになります。

標準模試のブログでもご覧になっていただける通り,北浜校は国語で差をつけられています。

国語は対策が最も難しい教科です。

各校舎の平均点も差がわずかです。配点上,1問・2問の勝負が差を分けています。

昨日の授業時,学調までに,また新たに国語の問題の冊子を生徒に渡しています。

一通り解き終わっても答えをすぐに見ないように伝えています。

国語には3つの意識が必要です。

問をよく見て,「問いに答える形で」答える,「本文の言葉通りに」答える,「句点なしや書き抜きの条件を守る」。

この3つを相当に意識して確認した上で答え合わせをしています。

この夏は,昼の授業は杉村,夜は鈴木が担当させていただきました。

3つの意識が全員の習慣になるまで,何度も練習していきます。