先週から、受験生の国語の文章題対策を土曜日にはじめています。


毎年、北浜校の塾生の国語の偏差値が他の教科に比べて低いので、受験生の国語の対策を半年かけてやっています。


今年も国語の文章題対策をはじめました。


国語は1回個別を受けたからといってすぐに偏差値が上がるわけではありません。


漢字や文法を勉強しても入試の点数としての配点はそれほど高くありません。


説明文、物語文の読み取りと、条件作文の強化です。


この3つを強化するには時間がかかります。

何もしなかったら、当然偏差値も変ってきません。

国語が苦手という子は多くいます。

その多くは、国語の文章問題を全然解いていないからです。

塾生の中でも、英数理社は1週間に何十問、何百問と問題を解いているのに、

国語の文集題を何問解いたかと聞くと、

ゼロ。

という答えが多く返ってきます。

1週間に5問以上の文章を読んでいく。

これを半年続けていけば、偏差値は上がってきます。

これだけの文章題を1週間に解いて補習している塾は、国語専門の塾以外には無いと思います。

国語以外の4教科がしっかりできてきている子から、国語の補習を受けられます。



今年は、国語対策クラスを増やしました。

毎週土曜日  

午後7:40~8:50  特進国語

午後8:50~10:00  実力国語(浜名・浜工・浜商)志望者


来週から英語の入試のリスニング対策をはじめます。