中1はクラスごとに点数の分布が変ってきました。

Sクラスは200点ギリギリの子達。

Aクラスは140点前後の学校の平均点あたりの子達。

各クラスの基準になる点数が、

Sクラスは200点以上

Aクラスは学校平均以上

この点数がクラスの最低の基準になります。

授業もこの点数を基準にしています。

でも、Aクラスでも200点の子は数名います。

Sクラスでも150点ぐらいの子もいます。

クラスわけはあくまでも目標とする点数以上をとる指導のためです。

クラスの中でも競い合いをすることで点数も伸びてきます。

テスト勉強のやり方、宿題のやり方で大きく差がついてしまっています。



pdf13