受験生の親御さんへ


いま受験をしているのは塾生ばかりではなく、親御さんもいっしょに受験をがんばっていると思います。

子供たちのピリピリした気持ちに、どのような言葉をかけていいか、

何か言えばふてくされてしまう、どうすればいいのかと考えてしまうこともあると思います。

家の中でも気を遣っていると思います。

お子さんがテレビ、音楽、スマホをしていれば気になってしょうがないと思います。

勉強している姿を見ると安心し、頑張れと応援したくなると思います。

北浜校に勉強に来ている子達の中には、

毎日お弁当を持って来て食べて、勉強をがんばっている子もいます。

毎日何度も送迎してくれている、親御さんのサポートで塾で勉強を頑張っている子もいます。

親御さんもいっしょに頑張ってくれています。


私も多くのお子さんのサポートをしています。


受験生によっては、厳しい言葉をかけたり、励ましたり、不安な気持ちを聞いてあげたり、

この時期は毎日勉強を教えるというより、受験生の表情を見ています。


いま受験生は、ちょっと受験勉強疲れが出ている子もいます。

終わりが見えない受験勉強、もっと勉強しなければという気持ちと、

これだけ勉強して、なかなか偏差値が上がってこない不安。

表情にちよっと疲れが出てきている子もいます。


疲れているからと、休んでいいとはいえないので、

私はどんどん引っ張っていきます。

遅れている子もしっかりひっぱって連れて行きます。


最後はみんなで笑顔でゴール。

マラソンでいえば、いまは一番つらい時期になっています。

ここを乗り越えたらゴール。

そのつらいときにかける言葉を間違わないようにしていきます。


親御さんも最後に一緒にゴールしましょう。