こんにちは。理科担当の永田です。

土曜日は「標準模試」がありました。

このとき声を大にして言っているのが「自己採点」です。

テストが終わったあとに自分の基準で採点をするのが自己採点。

はじめは返却されたテストの点数と自己採点との差が10点も違うこともあります。

でもその時になぜここの採点は違うのかと疑問に思ってほしいという狙いがあります。

疑問に思えば質問が出てきます。

今までの解き方を直そうとします。

結果だんだんと力がついてきます。




去年の先輩たちも自己採点をしてだんだんと力がついてきました。

冬頃になると自己採点とテストの点数の差が2,3点になっていました。


テストを終わった後は自己採点をして反省しましょう