ご縁あって,今年の北浜校卒塾生が小6,中1のころに授業を担当しておりました。

1,2月の私が休みの日,自分の担当している校舎の受験生の質問対応をした後で,ときどき北浜校に顔を出して,受験生の質問に答えていました。

話は変わりまして,2月に知人(お会いしたのは一度だけの方)から連絡がありました。
「不躾なお願いで申し訳ないのですが,受験が終わったら子どもの勉強を見ていただけませんか」とのこと。
一面識しかない私に依頼なさるとは,本当にお困りだったのでしょう。休みの日に行って参りました。
自宅からその方の家まで ドアtoドア で往復2時間半かけて。


人と人とが出会うのには,数限りない事象が関係しています。その無数の事象のうちの一つでも欠けていれば「出会い」は違ったものになったかもしれませんし,「出会い」そのものが存在しなかったかもしれません。

だから,私は「ご縁」を大切にしたいと考えています。
また,自分と「ご縁」のあった方の「幸福」に少しでも寄与できたらいいなぁとも思っています。

この気持ちを忘れずに授業を行なって参りたいと存じます。