地図
『その1』にも書きましたが,大きな方の島をグレートブリテン島といいます。


そのため,イギリス(英国)のことをBritain(ブリテン)と表現することがあります。
Britishは「英国の」という意味になります。
Britishとexit(出口)を合わせた言葉がBrexit(ブレグジット)。

ブレグジットとは,イギリス(英国)のEU離脱問題のこと。

その期日が10月31日

ハロウィンと同じ日。

勉強と何か関係がありますか?

ありますよ。


EU加盟国間では もの が自由に行き来できることが教科書に記載されています。

ところが,イギリス(英国)がEUから離脱すると,北アイルランドとアイルランド(EU加盟国)の間の もの の行き来をどうすんねん?ということになり,それが大きな問題になっています。(上の地図を参照)


時事問題などで出題されるかもしれませんので,覚えておくといいですね。