天竜校の校舎長である私が
北浜校に入っているように
内山センセイも
他の校舎で教えています。

さて
その内山センセイの
他校舎での記事です。
まずはそちらをご覧ください。

http://yoshin.blog.jp/archives/82820323.html


ご覧になられましたか。

よくブログを見ていただけていれば
分かると思いますが
私の前回の記事に似ていませんか。

http://kitahama.blog.jp/archives/1077313121.html


他人の子供は
「素直」で「かわいく」
見えるものなんですね。

私も校舎長をしているので
自分の校舎の子たちは
距離が近く
そして責任も大きくなるせいか
厳しい目線が入ってしまいがちです。

ましてや保護者様におきましては
さらにそれが増してとても厳しく
見られているのかもしれませんね。

連休中の家での様子をみて
「この子ったら~」
って感じる部分もあるかもしれません。

でもそれは逆にいえば
外にいれば
特に桐光にいる限りは
保護者様が感じられるよりは
はるかに「素直」に
子供さんはがんばってくれている
ということなのかもしれませんね。


いろんな視点から
しっかりみなさんの成長を
支えていければと思っています。


ただし
生徒のみなさん
私が「かわいく」見えているのは
「今のところ」ですからね。
油断はしないでください!






ちなみに

うちの娘は誰よりも
「かわいい」ですけどね。


まだ3歳なので。






内山1
まけるな桐光生!



稲田でした