こんにちは。
月水の英語指導を担当している相馬です。

桐光北浜校では、特に大事なテストの前には各教科で確認テストがあり、それらテストの多くで、生徒の得点がある基準に満たない場合、【追試】を受けることになっています。
私は自分が指導を担当している生徒には『追試は明日(テストの翌日)受けるように』と指示しています。
先生によっては、状況によっては、いついつまでにとか、今週中にはとか、来週何曜日までという期限を示して指示を出す場合もあるかもしれませんが、私は翌日の夜、別の習い事などでずっと家にいないという子以外は、翌日受けに来るよう話をしています。

ではなぜ翌日受けて欲しいか?

それは、人が覚えた記憶は、忘れてしまう前に復習をすると、それから先、忘れにくくなるからです。(ちなみにその日覚えた記憶を放置していると、だいたい36時間後には80%ほど忘れてしまうらしい…)
今やっている確認テストの目的は、”期末テストで高得点をとるため”
それしかありませんよね?
期末テストまでまだ2週間あります。
毎週覚えたことが、記憶が、積み上がっていくようなやり方で、授業・自主勉・テスト・追試を繰り返していこう!追試は合格さえすればいい。ではないよ。そういうことです。

私たち教師も、追試のために毎日のように頑張って桐光に来てくれる子たちのため、適正な負荷(量や難易度)で、問題や解答に不備が無く、また追試までさせて覚えこむ意味のあるテストを準備する必要がありますね。

定期テスト前は、生徒も我々も普段以上にパワーが要りますが、なんとか毎日全力で、共に励んで、期末テスト後の点数記入の時に一緒に笑いたいです。


15929771772410