北浜校の特進生のなかで、全校舎で一番早く2冊目のテキストを昨日した子がいました。

今月末までの締め切りに対して、2週間も早く終わっています。

期末テストのなかった東部中よりはやいスピードです。

はやく終わる=毎日の勉強時間多い=問題量が多い

得点アップの基本の等式です。


これとは逆に。

締め切りぎりぎりに終わる=直前の1日だけ勉強時間が増える=解き方が雑になる=答えを写す

これが同じテキストを解いていても成績が上がらない子の負の等式です。


北浜校の多くの子は下の負の等式になっています。

それを踏まえて、締め切り日をきめています。

どんなに早く宿題のテキストを渡しても、


ずっとやらないでいて、締め切り近くなって焦ってやりだす。

そして、前日に徹夜して終わらす。

学校の宿題、塾の宿題。

この思考でいる子は、なかなか成績が上がりません。

いまの成績を続けるのが精いっぱいです。

成績を変えたいなら、まずは自分を変える。

そんな話を良くしますが、自分を変えることは、

締め切りより前に、テキストをやり終える。

そのスピードが自分を変えることです。

受験生・特進生からまず無理やり自分を変えてください。