この時期親御さんからご相談を受けるのが、

お子さんが受験生としての自覚がない。

家にいても何も勉強しない。

勉強すればというと、不機嫌になる。ふてくされる。

少なからず北浜校の受験生にも、こんなお子さんもいると思います。


勉強しなさい。と言って、ハイと答える子はなかなかいないと思います。

言われる前に自覚して勉強をしている子は2割。

勉強しなさいと言ってやりだす子は2割。

その他6割の塾生は、

いろいろな方法で行動をうながしていきます。

その一つが勉強時間調査。

今週から受験生は、毎日の勉強時間を記録していきます。

そして、その目安として昨年の先輩たちの勉強時間をみんなに渡しました。

教室内には、先輩たちの名前が入った勉強時間の記録が掲示してあります。

10月から1月まで毎週の記録です。

部活を続けながら頑張っていた先輩たちの記録もあります。

5年以上の先輩たちの勉強時間の記録のストックがあります。

この勉強時間記録を始めると、子供たちの勉強時間が伸びてきます。

この方法で5割の子供たちが勉強を始めます。

子供たちはみんながやれば行動し始めるのです。

この後は、これでも勉強を始めないあと1割の塾生たちには、


直接話をしてじわじわ行動させていきます。

北浜校の塾生は最後には、みんなしっかり行動をするようになります。

北浜校の受験生全員の手を私が引っ張って前にすすめいきます。



昨年の先輩の勉強時間です。これを参考にみんな勉強をスタートしていきます。

2019勉強時間